私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

就職支援 キャリアサポートセンター のご担当者様

就職担当者様のための公務員試験ガイダンス 

『公務員を輩出する』


□ 場 所  喜治塾(東京都新宿区高田馬場3-3-1ユニオン駅前ビル5F)
JR山手線・高田馬場駅徒歩1分
http://www.kijijuku.com/map/index.html

□ 内 容  
主には文系学部の学生が受験しやすい「行政事務職」系の公務員試験に関する説明会です。公務員試験に関する市販の本などで読み取れるデータなどの解説ではなく、具体的に実際の受験生、合格者の実情をお伝えしたいと思います。
(1)国家公務員・地方公務員(行政事務職)、外務専門職、裁判所事務官などの公務員試験の現状。例えば、
・公務員試験も最近「人物重視」といわれるがその内容
・都庁の面接試験では、大学名はもちろん出身大学が推測できるような発言(「早慶戦にはいつも応援に行っていた」など)を禁止している
(2)合格レベル、合格のために必要な受験準備内容
・何をどこまで、どのように準備をすればよいのか
・受かりやすい学生
・受からせるために必要なこと

□参加費用 1校につき5,000円

□申込み  参加にあたりましては、下記メールアドレス宛ご連絡をいただきますようお願いいたします。【件名】に「キャリアサポートガイダンス」とし、
①参加希望回、②貴大学名、③参加人数、④代表者氏名、⑤ご連絡先、⑥領収書の宛先 をご記入いただけますようお願いします。
受付メールアドレス  info@kijijuku.com
お問い合わせ     電話03-3367-0191
スポンサーサイト
  1. 2012/04/25(水) 16:14:54|
  2. 公務員試験

10/1採用 朝霞市&鎌倉市(一部)

昨日の東京は一日雨でした。
ヒドイ雨ではなかったのですが、
私は午後外に出ていたので足元はかなり濡れました。
今日の東京は夏日になるとも言われています。
気温差のある時期なのでくれぐれも気をつけてくださいね。


さて採用試験の話しです。
ご無沙汰していてすみませんでした。
10/1採用試験情報です。

■朝霞市
1次試験:6/3(火)
詳細はこちら

■鎌倉市(30名採用予定中15名が10/1採用)
持参:5/9.10.12
集団面接が1次試験です
詳細はこちら

公務員試験専門「喜治塾」では
通年模擬面接(30分7,500円)の受付を行っています。
お気軽にお問い合わせください。
電話03-3367-0191


事務局スタッフN
  1. 2012/04/24(火) 09:17:45|
  2. 採用試験情報

ガンバレ これからの日本を支えるのは君たち受験生だ

<公務員新規採用>「56%」削減を閣議決定

公務員試験専門喜治塾には、これからの日本を支えよう、もっといい国になるように変えていこうという若者たちが、日々採用試験に向けて、真剣に勉強に取り組んでいる。一生懸命な彼ら、彼女らを見ていると、これからの日本も捨てたものではない、むしろ若い彼らの気持ちが純粋であるうちに、彼らにバトンタッチした方が、日本のためにはいいのではないかと思えるくらい、みんな一生懸命にがんばっている。
そんな彼らが、岡田副総理の先日来の発言で、げんなりしている。
塾のラウンジで学生たちが話していた。
「この前、新規採用8割減と聞いたときは、ほんとにやる気を失いそうになったよ。56%削減に決まったから、まだなんとか頑張ればって感じだよね」
「でもさあ、やった!って感じでもないし、微妙なんだよね。ふ~んって感じかな・・・」

採用試験の1ヶ月前に、一生懸命に頑張る若者の意気をそいでいることなど、岡田副総理の頭では想像も出来ないだろう。
岡田副総理曰く、「民間企業だって業績が悪ければ、当然新規採用を絞る。あたりまえのことだ」
国家は、民間企業とは違う。
この何十年もかけて、今のような状態にしてしまった公務員たちを生き残らせ、新しい風を閉ざしてしまったら、この国に未来は来ない。
民間企業は最後潰れる。この国を潰すつもりなのか。
この国を潰すわけにはいかない。新しい、若い血をどんどん入れていかなければ、ほんとに潰れてしまう。

こんな大人たちの、とんでもない延命措置で、試験前の気持ちをそいでしまうようで、ほんとに申し訳ないが、どうか頑張って、公務員になって、日本を支えて欲しい。若い学生諸君が国を見限らないことを祈る。

  1. 2012/04/03(火) 16:45:21|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。