私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミュニケーション道場<基礎編>12月16日、26日に開講決定!

コミュニケーション道場がいよいよ本格始動します!
公務員試験受験界では喜治塾でしか受けられない、独自のノウハウに基づく講座です。

この講座は講義ではなく、作業や話し合いをまじえたワークショップ形式で行います。
自分の頭で考える力を養うとともに、協働作業の中で新たな発見をし、
コミュニケーション能力を高めることに力点を置いています。

今年の合格者Aさんは次のように話しています。
「コミュニケーション道場でいろんな立場の人と話をできたのがすごくためになりました。ひとつの物事を考えるのにいろんな人の立場に立つことの大切さが分かりました。」

面接対策は勉強ではありません。
受験生の友達を作り、経験を共有しつつ交流を深める中で、自分を成長させていくことが大切です。

友人と切磋琢磨したい人、自分の殻を破りたいと思っている人はぜひ参加してください。


<日程及び実施内容>

第2回 12月16日(日)18時~21時終了
「集団討論の基礎」
を学びます。「集団討論とは何か」を明らかにしつつ、集団討論の進め方や評価されるためのポイントなど、実践的なノウハウを指導します。また、物事を複眼的にとらえる訓練、自己の主張を論理的に展開する訓練の一環として、ディべートも実施する予定です。

第3回 12月26日(水)18時30分~21時30分
「面接の基礎」を学びます。「面接試験とはどういうものなのか」を解説し、来年に向けた準備の進め方を指導します。面接対策でとりわけ重要となる自己分析について理解を深めるワークショップも実施する予定です。

<担当講師>
五十嵐淳

<対象者>
集団討論や面接に不安のある方、対策を早めに始めたい方、コミュニケーションスキルを磨きたい方。

<定員>
30名

<受講料>
塾生(本コース生) 1回5000円  それ以外の方 1回10000円

<注意事項>
・受講生全員にフェイスブックに登録してもらいます。
・参加型講義のため欠席フォローはありません。
・第4回、第5回は<実践編>として2月に実施する予定です。

<お申し込み>
喜治塾事務局(03-3367-0191)で直接お申し込みください。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/29(木) 22:02:42|
  2. 公務員試験

2013年特別区経験者採用試験対策・入門講座第1弾を12月16日(日)に開講!

2013年の特別区経験者採用試験に向け、情報収集を始めている方、
そろそろ対策を始めようと思っている方にうってつけの入門講座です。

喜治塾の特別区経験者対策講座は、現役の受験生や他試験の志望者と合同でやる講座ではありません。
文字通り特別区経験者採用の志望者に対象を絞った完全対応講座です。

試験開始初年度から同講座を立ち上げ、面接や論文に関してどこよりも豊富な情報を蓄積し、他校の追随を許さない合格実績を挙げてきた喜治塾だからこそできる講座です。

本格的な講座は年明け以降に開始しますが、今回はそれに先立ち一歩早くスタートを切っておきたい方のための入門講座を開講します。

元特別区職員の喜治塾長が、本格的な勉強を開始するに先だって知っておくべき、
受験科目や特別区の仕事に関する知識、近年の傾向を踏まえた受験対策上のノウハウを90分で解説します。

第2弾、第3弾の実施も予定しております。
他の受験生より一歩リードするため、ぜひご参加ください。

<内容>
・特別区経験者採用試験の仕組み
・教養・論文・面接をクリアするための対策の仕方
・特別区の業務内容と仕事の魅力について
・経験者採用試験を受けるに当たっての心構えについて
 等々につき喜治塾長が解説します。また、受講生の質問にもお答えします。

<実施日時>
12月9日(日)13:00~14:30
→ 12月16日(日)11:00~12:30に変更

<実施場所>
喜治塾(JR高田馬場駅徒歩1分)

<受講料>
ライブ講義3000円 DVD通信5000円

<お申し込み方法>
下記の事項をご記入の上、info@kijijuku.comあてにメールをお願いします。

件名 2013特別区経験者採用入門講座第1弾(喜治塾長)
本文 (1)氏名(ふりがな) (2)年齢 (3)ご連絡先(携帯番号) (4)ご住所 (5)ライブか通信かの選択 (6)通信の場合、銀行振込希望か代引き希望かの選択(代引きご希望の方は時間の指定などもご記入ください)  

通信の場合の受講料振込先(ライブの場合は当日のお支払いで構いません)
(有)喜治プロジェクトエイチアンドエム  三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店 普通1886996

<お問い合わせ先>
喜治塾 03-3367-0191
  1. 2012/11/28(水) 23:30:43|
  2. 公務員試験

都庁合格者座談会

合格の鍵は論文と面接 ~少人数制ならではの徹底指導で合格率82%

論文道場で答案の型を身につける

-都庁では課題式論文の出来が合否を左右すると言われていますが、どのように取り組みましたか

OHさん 10月から論文道場を受けていましたが、何度も答案を書き直すうちに型をマスターできたと思います。内容面では直前期に都政2012などの資料を熟読しました。直前予想講座で先生が「大穴」と指摘していた「スポーツ振興」について都政資料を読んでおき、本番で当たったので本当に良かったです。

Wさん 僕も論文道場で書いた答案の評価が悪かったので、書き直しを含めて30~40通は書いて先生に見てもらいました。自分なりに論文の型ができてきたと思えたのは4月ごろです。結果的には先生の言うとおり型をしっかり身につけていたので合格できたのだと思います。

Mさん 論文道場はずっとD評価ばかりでしたが、最後に1通だけC評価(合格点)をもらいました。内容的には全然大したこと書いてないのになぜだろうと考えると、それまではすごく難しいことを書こうとしていたのに、最後の答案だけは簡単な言葉で論理をきちんと踏まえて書いたからだと気づきました。また、論文は問題文をきちんと理解することが大事だと先生から言われたので、本番ではその点に注意しました。

Gさん 僕も論文道場で評価が悪かったので20通ぐらいは答案を書き、すべて先生にチェックしてもらいました。本番の1週間前に先生から「角が取れた」と言われてようやく自信がつきました。

OYさん 私は高校時代に大学入試向けに小論文対策をやっていたので、それほど苦労はせず、論文道場でもたいていC評価(合格点)をもらえていました。普段から「日本の論点」などを読み、社会の課題について自分なりに意見をまとめることをしていました。

厳しい模擬面接と特訓講座で本番は自信を持って臨めた

-面接試験も苦手な人が多いですが、対策はどのように進めましたでしょうか。


OYさん 私は1次試験までは筆記対策で精一杯だったので、1次発表後に面接対策をはじめました。そこで周りの人より出遅れていることに気づき、焦りや恐怖心からつぶれかかりましたが、面接特訓講座を受けたことが転機になりました。この講座では実際に自分が面接を受けている様子をカメラで撮影した後でみんなで見ながらフィードバックしていくので、自分では気づかない癖を見つけることができました。また、ここで出会った仲間とその後も面接の練習をして、「すごいよ」などと励まされて自信がつきました。おかげで面接試験直前には楽しみにさえなっていて、本番では楽しく話せました。

OHさん 私にとって面接試験の準備期間は地獄のような日々でした。勉強よりずっとつらく実際に痩せました。最初に受けた面接で落ちた時、今後も面接は全部落ちるだろうと絶望的な気持ちになりました。模擬面接もさぼりたくなりましたが、ここで負けたら終わりだと思って気持ちを奮い立たせ、とにかく場数を踏むことが大切だと思い、塾生同士でも練習しました。本番で面接官から「君の活動は自己満足だ」と言われたこともありましたが、塾の模擬面接で圧迫も経験していたので何とかもちこたえられました。

Gさん 私は民間の就職活動で内定をもらえなかったので面接に苦手意識がありました。塾でやる模擬面接の他にもハローワークなどを利用して10回以上練習しました。本番では面接官の質問を良く聞くことが大事だと思い、しっかり聞くことを心がけました。

Mさん 私も民間の就活で失敗したのですが、その原因は面接で自分を飾っていたのが相手にばれたせいだと思いました。きちんと自己分析ができていなかったことを反省し、勉強の合間に自己分析しました。本番では正直に飾らずに話すようにしました。

Wさん 民間企業を回って最終面接で全部落とされたことがトラウマになって、面接試験の前には不安に苛まれ、先生の前で泣いてしまいました。面接特訓講座の時にも参加者の中で一番緊張してしまい、大恥をかきました。緊張しやすくて人の目を見て話すのが苦手なことと、大学時代に人に誇れるようなことをしてこなかったという思い込みが原因でした。ですが先生と話をするうちに、人に誇れる部分を見つけることができ、徐々に自信を回復しました。その後も何度も模擬面接をこなす中で緊張が和らいで、本番は笑顔で話すことができ、力を出し切りました。思いもかけず高順位で合格できていたので、面接の評価が良かったのだと思います。

  1. 2012/11/27(火) 22:25:52|
  2. 合格者の声
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。