私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2年目の方、独学の方におススメ!「ペースメーカーゼミ」11/6(木)開講!

「ペースメーカーゼミ」が11/6(木)に開講します。

初回の11/6(木)13:30~15:30は無料で体験受講ができますので、ぜひご検討中の方ご参加ください。
2年目の方、独学の方におススメです!
週1回程度のペースで演習&解説&ホームルーム、そして月1回の個別カウンセリングで
受験生活のモチベーションアップが図れます。

pe


また受講料は「月謝制」です。
月15,000円(教養のみの方は10,000円)

ご予約、お申し込みは03-3367-0191までご連絡ください。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/30(木) 11:57:12|
  2. 事務局よりお知らせ

裁判所職員採用試験、変わります!

27年度から「裁判所職員採用試験」が変わるそうです。

詳細はhttp://www.courts.go.jp/saiyo/vcms_lf/shiken-henkou.pdf

とても大きな変更は「家庭裁判所調査官補の1次試験専門の変更」です。
4分野から選択する1分野(6題)→15科目から3科目(3題)へ(うち1題以上人間関係諸科学科目を選択)


公務員試験専門「喜治塾」では随時個別相談を行っております。
当日のご連絡でも対応できます。
まずはお気軽に03-3367-0191までお電話ください。


お待ちしております。

事務局スタッフN
  1. 2014/10/30(木) 11:41:55|
  2. 採用試験情報

論文道場開講!今年は添削後の個別指導も無料で対応!第1回動画を公開

論文道場が10月26日に開講しました。

来年3月までの半年間、月1回のペースで答案を書き、着実に論文の実力をつけるための講座です。
今年はとくに外部生の方でも、書き直し答案を元にしたマンツーマン指導を無料で受けられます!

途中からの参加も可能です。終わった講義はDVDで受講し、遅れて出した答案も添削を受けられます。
下記は昨年の添削の実例です。
添削者は特別区採用試験で採点官をしていた経験もある元特別区幹部職員のI講師です。

論文道場添削答案

受講生が書いたのと同じぐらいの分量の添削が入っていますね。
答案は2週間で返却されるので、
これを踏まえてさらに答案の書き直しを行うことが実力アップのポイントです。
書き直した答案は、講師と1対1の指導(1回20分)で再度チェックを受けることができます。

では、1回目の講義のイントロダクション(30分)を特別公開します。
「どうすれば合格答案を書けるようになるか」について、五十嵐講師が解説します。



当講座の受講料、申込方法等はこちら 
ガイダンスDVDも無料視聴できます。
  1. 2014/10/27(月) 16:27:26|
  2. 公務員試験
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。