私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月の市役所試験を目指す!

全国各地の 市役所 の職員採用試験は

8月上旬申込み締め切りで、

試験自体は、多くは9月16日に行われます。

民間の就職活動で、内定をもらっていない人も

既に内定をもらった人も

一度、地方行政の担い手である地方公務員も

ご自身の選択肢のひとつとして考えて欲しいと思います。

東北大震災後、福島原発後、地域の住民のみなさんの命の安全

生活の安全を守っているのは、政府でも、県庁でもなく

地元の市長・町長をはじめとした市役所・町役場の職員のみなさんであることは

テレビの報道などを見ていても派きりとわかったと思います。

住民のみなさんの安全な生活のために働く、

大変やりがいのある仕事です。

でも、公務員試験があるので、いまさら・・・・

と、言う人にぐっとニュースです。

1 昨今は、面接重視となっており、筆記試験の成績にあまりう重点が置かれていません。

2 法律や経済などの専門科目を試験では出題しない、教養試験 だけにしているところが
  ほとんどである。

3 知能分野とよばれる、「数学」チックな問題が多。

4 合格点は5~6割程度(発表がないので実際のところは不明)

5 喜治塾では 市役所集中対策講座 を行います。

  喜治塾の講座開講日は、7月28日、または、8月1日スタートです。
  1. 2012/07/23(月) 10:52:31|
  2. 事務局よりお知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。