私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行政改革

東北復興のために使われるべき

復興予算9.2兆円の4分の1にあたる

2.3兆円もの金額が東北とは関係ないところに使われているという。

東北では、数千万、1億程度の資金があれば、何とか自分たちで復活して

スタートを切れるといろいろな計画を練り、補助金申請をだしても

予算が足りないという理由でなかなかとおらない。

その片方で、この東北復興予算から

沖縄県の海岸工事のために予算が流れていたり

東京・千駄ヶ谷の国立競技場の改修工事に3億円使われ

外務省は、「きづなプロジェクト」と称して

海外から100名の若者を日本旅行に招待し、京都や大阪を

回らせて、72億円もの予算を使っている。

東北復興予算からです。

なんともはや、一体なんを考えているのか!

国家公務員のみなさんは

正常な感覚を失っているとしか言いようがない。

いまの国家公務員たちにはまかせられない。

本気で考える者を どんどん公務員にしていかなければ。

そのために、わが 喜治塾は 存在する。


  1. 2012/09/30(日) 23:45:58|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。