私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神奈川早期チャレンジ試験概要発表

2月も残り少しとなりました。
昨日は「合格者による質問受け&相談」があったのですが、
実施時間ひっきりなしに塾生が次々と利用していました。

さて神奈川チャレンジ早期枠試験の概要が発表されました。
詳細はこちら(←クリック)

例年通りですので、1次試験で課せられる「自己PRシート」の事前準備が必須です。
必ず事前に原稿を準備し、添削指導を受けた方がよいです。
1次試験で課される自己PRシートを添削いたします。

書かされる内容は、
①神奈川県職員を志望する理由、
②大学生活を通じてとくに力を入れたことを2つ書き、そのうちの1つについて成果・苦労・工夫点などを挙げ、そこから得られた能力を書きなさい、
③神奈川県でどんな仕事がしたいか、さらにその仕事においてあなたの能力をどう生かせるか、
④その他自由にあなたのことをアピール、の4項目です。

これらの項目は、2次試験のプレゼン(5分間)でも使われます。最後までついて回ります。

塾生の方は何度でも無料で添削します。事務局までお越しください。

塾生以外の方は
30分7,700円の個別指導で添削指導&アドバイスが受けられます。

お電話(03-3367-0191)でご予約が必要です。


その他
2次試験で課せられる「集団討論」対策としては
下記のコミュニケーション道場の受講をおススメします!

【コミュニケーション道場】3/11・3/19
■コミュニケーション道場 3/11(火)13:30~16:30

「模擬集団討論」を実施します。
テーマはその場で出題して本番さながらに集団討論に取り組んでもらい、
経験豊富な直近の合格者にアドバイスをしてもらいます。

終了後、合格者との交流会もあります。
今回を逃すと、試験直前期(夏頃)まで練習機会はありません。
直前では不安な方は今のうちにぜひやっておくことをおすすめします。

  ◇対象者◇
  県庁や市役所、外専、国家総合職など集団討論が課されている試験を受験する方。
  コミュニケーション能力を高め、論文や面接、就活に生かしたい方。

■コミュニケーション道場 3/19(水)14:30~17:30

「自己PRの実践練習」を実施します。
本番での1分間自己PRを想定し、事前に原稿を準備した上で、全員の前で自己PRをしてもらいます。
自己PRの様子はビデオで撮影し、終了後、大画面で放映して批評し合います。

恥ずかしく勇気のいる経験でしょうが、毎年多くの合格者が言っているように、
これを経ておくことで面接に向け度胸が据わります。

  ◇対象者◇
  面接に不安のある方、対策を早めに始めたい方、コミュニケーションスキルを磨きたい方。

<定員>
20名 ※定員に達した場合は増設の可能性あり。

<受講料>
各1回:10,000円(一般価格)
※参加型講義のため欠席フォローはありません。


★お申込・お問合せは喜治塾事務局03-3367-0191まで

  1. 2014/02/25(火) 15:21:32|
  2. 採用試験情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。