私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人ひとりが社会に関心を持つことが大切

黒柳徹子さんと川田龍平さんの対談シンポジュームを聞きに行ってきました。

黒柳徹子さんの口からは、
ご自身が世界各国で体験された数々のお話があふれでてきて、
とてもと​ても勉強になりました。
やはり、自分で見てきた、体験された話はグッときます。

世界も、日本も、どうすればいいのか、悩みはつきませんが、
中でひとつ提案されていたことが

みなが知り、少し意識を持つ、少しなにかする。
例えば、
一々口うるさい姑だと思うとイライラと頭にも来るけれど
若い自分が、年配の方の愚痴を聞くボランティアをしていると思え​ば
同じことでも違ってくる・・・

私たち国民が声を、一人ひとりが考えて声を上げよう。

川田龍平さんは

「子どもと妊婦を守る法案」のために奔走しているそうです。
また、
瓦礫処理の問題で、放射能の拡散を心配していました。

いまのやり方は、福島から放射能を全国に拡散されることで
日本全国の発ガン率をあげることで、

「福島県だけが発ガン率が上がったわけではない
 原発事故は関係がない」

という理屈をつくりたいのかと疑いたくなるくらいだ

と言われていました。

別の方から回ってきたメールに下記があったので
参考までに(これは川田さんではありません、念のため)

http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page1
  1. 2012/03/31(土) 17:35:54|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。