私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

投票日です

投票率が下がりそうだ
若者の投票率をあげるためにタレントを使った
ネットで広告をだした
・・・・
などなど言われているが、

よくわからず、とにかく投票所までは足を運び
「よく知らないから、書きやすい名前を書いて投票してきた」
というのと
「よくわからないから、投票には行かなかった」
というのとどちらがいいのだろうか?
などと考えてしまう。

もちろん、よくわかってもらったうえでお互いに投票するのが一番なのだろうが
しかし、「アベノミクス」がよいか、悪いかは
輸入に関係しているか、輸出に関係しているかでも評価は分かれてしまうのではないか?

ほとんどの食品が輸入品に頼っているものだとすると
庶民である私たちのほとんどは、アベノミクス効果の一つである円安
そして消費増税とダブルパンチが財布に直撃しているのに
マスコミ報道によれば、自民党圧倒的有利と報道されている(投票日前の段階)。

ということは、そんな状況でも、これからの日本経済を建て直すためには
仕方ないと、自分の今日の買い物よりも日本経済の手直しに目が向いているということなのでしょうか。

  1. 2014/12/14(日) 10:56:39|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。