私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

数的推理が苦手

数的推理が苦手という人は多い。
数学がとにかく苦手だった人だ。

先日こんな川柳を読んだ学生がいた。
「神出鬼没のXになんでなんでと目が回る」

数的推理が苦手な人へのアドバイス

悪いんだけれど、ちょこっと勉強して数的推理ができるようにはならないんだよ。
だけど、別に数的推理ができるようにならなくたっていいんじゃなの?
要は、「合格」すればいいんでしょ。
数的推理の先生をめざしているわけじゃないでしょ。

数的推理の出題4問くらいのうち1問とれればいいじゃない、それで。
ほかができれば十分合格できますよ。

もう15年もこの公務員試験の世界でやってきて
たくさんの受験生と付き合ってきたけれど
数的推理ゼロ点でも
というより、本番では数的推理の問題は最初から見ないで全部「4」にしておいた
という人でも合格している人はいっぱいいる。本当です。
いま霞が関でキャリア官僚として働いているA君もその一人だよ。
そんなもんだよ。

でもね。勉強はしてほしいんだ。
中学生の数学ができない人に公務員やられても困るからね。
ただ、本番の試験の現場で限られた時間の中で解くのはやっぱり難しいから
そこまではいいんだ。

それでも1点くらいはとれますよ。
繰り返し出題されている問題もあります。
都庁や特別区だったらいくつか頻出の問題もあるんだよ。
それだけでもやっておけば、出題されたらラッキーでしょ。

気持ちを楽にもって、興味のあるところだけでもやってみればいいのです。

これだけは知っていればという情報は
Twitterの方をみてください。

きじけんじ(喜治塾塾長)
喜治塾(きじじゅく) 
Twitter https://twitter.com/kijikenji

  1. 2014/12/19(金) 11:09:30|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。