私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時計算 分は60倍すれば秒になる

時計算のポイント
1 長針が1分間に6度回転、短針は0.5度回転
2 長針と短針が重なる時刻をx分とおく
3 x分の時の長針と短針の回転角度を求め、イコールで結ぶ。

ここまでは先日書いた。

そして最後にもうひとつ。
時間、分、秒 の扱いができないといけない。
たとえば、1/12(12分の1)分 という答えが出て来た時に、
それが何秒を表しているかがわからないといけない。

1分は60秒だから、分を60倍すれば秒になる。
つまり、1/12 分 × 60 = 5 秒
である。

もうひとつ。1時間=3600秒 を説明しておこう。
1時間は、60分。1分は60秒。
1分が60 回で1時間。
1分=60秒 だから 60秒が60回で1時間。
60秒 × 60回 = 3600 秒
  1. 2015/01/14(水) 00:42:39|
  2. 塾長 所懐
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。