私たちが日本を支える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国家公務員(総合職)合格プロジェクトスタート

来年の国家公務員試験(総合職)合格に向けた
喜治塾名物「合格ゼミ」がスタートしました。

・今から間に合うのかなあ・・・と不安な人
・それなりに勉強はしてきたけれど独学なので不安な人
・今年の春の試験で残念だった人
・最終合格はしたけれど、内定をもらえなかった人

これからの頑張り、踏ん張りで、来年の夏、
しっかりと「内定!!」をもらえます。
喜治塾に任せてください。

「合格ゼミ」とはなにか?

知識をしっかりと自分のものにするために
「考える」こと、自分の頭で「消化する」ことに重点を置いています。
ゼミの場では「考える」訓練を積み重ねていきます。
過去問の検討を「予習」として義務付けます。
しっかりと予習をする時間をとることが重要です。
そのうえで、「考える」訓練を積む、
一つ一つに「こだわる」訓練を積むことで
専門記述式への対応力が飛躍的にアップします。

「考える」「こだわる」訓練は、あなたの実力を確かなものにして
来年の「内定」を確実なものにします。

1 憲法・行政法・民法 応用力養成

 日時  毎週水曜日 14時〜18時15分
 内容  国家総合職の択一過去問を検討しながら、基礎力をしっかりと養成していきます。


2 憲法・民法 行政法 記述対策

 日時 隔週 木曜日(18時半〜20時半)   民法
    隔週 日曜日(13:45〜15:45) 憲法

 内容 国家総合職の専門記述過去問を検討しながら、記述の仕方はもちろん
    問題解明の方法論、論理的思考力を徹底的に養います。

3 国際法 

 日時 日曜日(10時〜13時)
 内容 基礎をしっかりと身につけ、国際法を織り成す縦糸と横糸の関係を把握してもらいます。
    試験委員であられる柳原先生も書かれている「プラクティス国際法」を予習してきてもらったうえで
    その「章」だけの知識だけでなく、それが相互にどういう関係にあるのかを把握していきます。
    国際法の記述対策を徹底します。

まだまだスタートしたばかりですから
途中入会できます。
見学(無料)も大歓迎です。一度いらしてください。
見学希望の場合には、あらかじめ電話予約をお願いします。
電話 03-3367-0191
スポンサーサイト
  1. 2015/10/01(木) 11:02:04|
  2. 未分類

大好評!「特別区経験者面接対策講座」DVD通信販売中!

ライブ講義は満員でした。
【特別区経験者面接対策講座】
DVD通信販売中!!


<受講生の感想>
☆面接に向けてどのような準備をすればよいか方向性が見えました。
☆モチベーションが上がりました。
☆特別区の面接で聞かれる本質・ポイントがよくわかりました。
☆アピール方法、糸口がわかりました。


この講座は、特別区の職員研修の講師を長年務めている喜治塾長が担当しています。
職場事情に詳しい喜治塾長が面接のポイントをお話しします。


■受講料(一般価格・税込)
DVD通信受講 13,000円(当日発送可)

■申込方法
メールまたはお電話03-.3367-0191
メール送信先)info@kijijuku.com
件名)特別区経験者面接対策講座DVD申込
本文に、下記必要事項を明記してください。
①氏名
②電話番号
③2級か3級か
④ご住所
⑤入金方法 A・銀行振込→郵送  B・代引き(日時指定可)  C・来塾(平日は21:00まで受取可)

■お振込先
受講料は下記銀行口座までお振込みをお願いします。
 振り込み口座名 : ユ)キジプロジェクトエイチアンドエム
 三菱東京UFJ銀行 高田馬場支店  普通 1886996

よろしくお願いします。
  1. 2015/09/30(水) 15:02:30|
  2. 事務局よりお知らせ

恒例 苦手克服道場

幅広い知識と人間力を試される公務員試験では
ひとりひとり弱点も苦手分野も違ってきます。
とりわけ、数学(数的推理・資料解釈)、論文、面接については
苦手な人が多くいます。
苦手なまま放置していては合格はできません。
苦手を克服する努力を積み重ねるしかありません。

少人数で指導をしている喜治塾では
「道場」と銘打ち、苦手を克服するためのプログラムを用意しています。

いよいよ10月中旬から始動します。
年内に苦手意識を払拭し、克服をしておかなければ
年が明けてしまうと慌ただしくて手がつけられなくなります。

数学道場… 数的推理、資料解釈など、数学が苦手な人にとってとても辛い科目の
      とにかく苦手意識を払拭するために、基礎の基礎からやり直します。

論文道場… 論文試験の配点が非常に高くなっている昨今、論文対策をせずには合格は
      できません。文章を書くのが「超苦手」「何を書いていいいかがわからない」
      というレベルから順番に引き上げていきます。

面接道場(コミュニケーション道場)…面接の倍率が2〜3倍になっている現状からして
      その重要性は明らかです。結構多い「面接は苦手」という人は、早くから手を
      つけなければ、1次試験合格後の数週間では対策はできません。

各道場とも、10月初旬には日程を発表します。

  1. 2015/09/28(月) 15:46:58|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。